お知らせ・コラム

新年の挨拶と書籍紹介【心と体がらくになる自律神経の整え方】

投稿日:


新年明けましておめでとうございます。

新年最初の投稿になりますが、
1月3日よりスタートさせて頂いております。

リーナチュラには、
ホルモンバランスの乱れによる更年期症状、
生理不順から妊娠体質になりたい方、

結婚式までに綺麗なカラダになりたい、
産後の体型の悩みを解消したい方など

体質改善を目的に来店される方が
いらっしゃっています。

今年もお客様の症状や悩みに
寄り添い向き合いながら
精一杯の力でサポート致します。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今日は挨拶に加えて、
書籍の紹介をさせて頂きます。

紹介したい本はこちら↓


【心と体がらくになる自律神経の整え方】
〜体のプロが教える誰でもできるセルフケア〜

今回、出版された著者は、
世界を旅し治療して回った理学療法士として
業界で有名な柿澤健太郎さん
です。

理学療法士として勤務しながら
企業向けに出張コンディショニングなど
多岐に渡って活躍されている方です。

また、出版にあたって、協力者の中には
日本内臓ヨガ協会代表理事の中村宜敬さん
(通称:クマ臓さん)

体質改善ダイエットサロン Leafの富永康太さん

など栄養学や体質改善のスペシャリスト
出版に協力されています。

沖縄にいらしてもらった3名で
個人的には馴染み深い気持ちです。

心や体は自律神経との相互作用があります。

心の問題は、体の姿勢や動き、
自律神経症状として現れます。

体の問題も、感情やメンタルの状態
自律神経症状として現れます。

逆に、心や体の状態を整えると
双方に良い影響が出て、
自律神経症状も和らげていきます。

一般の方は自身の健康のために
スポーツをされている方は
パフォーマンスアップメンタルケアのために
ぜひ手に取って頂きたいです。

カラダを触る人、心に触れる人、
カラダと心の関係を知りたい方

一度読まれることをオススメします。

この本で学べること

●自律神経とは何か
自律神経の種類や働き、
自律神経の問題が姿勢の歪みや背骨の硬さに繋がることなど。

●自律神経を整える体のストレッチ・セルフケア
胸式呼吸と腹式呼吸の使い分け、
背骨の高さごとのストレッチなど

●食事と自律神経の関係
自律神経を乱さない食事について
(ダイエットにも繋がる内容)

●内臓の働きを整える必要性
内臓の調子を崩しやすい2つの特徴、
内臓セルフケアなど

●心を整えるセルフケア
感情と理性のギャップを分析し、
その問題における解決策の提案

などなど、凄く分かりやすく
まとめられていました。

柿澤さんの書籍だからこそ、
医学的でかつ、実践的な内容から
個人的にはとても頭に入りやすかったです。

サロンでもセルフケア指導などに
大いに活用させて頂きたいと思います。

自分で体を整えたい方は
ぜひ手に取って読まれてほしい一冊です。

最後に、柿澤さんの書籍でもあった
自律神経を整えるための
背骨のストレッチが紹介されていましが、
リーナチュラでも先日、
背骨のストレッチを動画撮影したので
もし良ければご覧ください。

書籍の内容と合わせて
行ってもらえたらと思います。

-お知らせ・コラム

Copyright© リーナチュラ【沖縄】 , 2022 All Rights Reserved.