お知らせ・コラム

カラダの内側も外側も繋がっている?〜内部筋膜という考え方〜

投稿日:

今日はPhysio salon G'handsさんで、
【"内部筋膜"の考え方】最終日。

✔痛みや痺れの出所に身に覚えがない方
✔両側同時に痛みや痺れがある方
✔痛みや痺れを再現できない方
✔元々、内科的な症状があった方

こういった方は、
内部筋膜の由来を疑う必要があると?

内部筋膜 とは、内臓を包む膜

その内部筋膜が由来となって
手足の痛みや痺れ
頭痛や肩コリに繋がる可能性があり、

さらには、

✔尿漏れや生理痛などの 骨盤周り
✔胃もたれや便秘などの お腹周り
✔喘息や食道炎などの 肋骨周り

これらの内科的な症状に
繋がっている可能性

その回復を妨げる可能性があると。

カラダの内部の状態が、
腕や足、首や体幹などに、
"筋膜の繋がり"として現れる

というのは不思議なことですが
人のカラダで起こっている事実。

これまで、行ってきた
直接、内臓の動きを引き出す
ということに加えて、
新たな視点をもって取り組めそうです。

質を上げながら、
カラダの悩みに向き合えるよう
よりブラッシュアップしていきます。

-お知らせ・コラム

Copyright© リーナチュラ【沖縄】 , 2021 All Rights Reserved.