代表プロフィール

リーナチュラ代表

渡部 勇太

資格

  • 理学療法士
  • 内臓ヨガ®︎セラピスト(JVYA)
  • 食欲コントロールダイエットマスター
  • 体軸リハビリテーションLevel1
  • 内臓調整オステオパシー(PCOM)
  • 頭蓋仙骨オステオパシー(PCOM)
  • オステオパシーの世界& 膜Ⅰ 終了(JOPA)
  • 東洋医学&リハビリテーションアドバイザー(TORAs)

 

経歴・現在の活動

2012年 3月 沖縄リハビリテーション福祉学院 卒業
2012年 4月 友愛会 南部病院 入職
2015年 5月 沖縄こどもとおとなの整形外科 入職
2018年 9月 リーナチュラ open
その他 沖縄県内セラピスト勉強会団体 沖縄ITラボ 代表
    沖縄内臓セラピーラボ 所属


リーナチュラでは、自律神経の症状に悩む方のボディケアからダイエット・ボディメイク、また、サロン外でのイベントや講演会にて、内臓ヨガや体軸体操などを通して、予防医療の観点を広げていく活動をしています。

代謝アップ✖︎内臓ヨガのイベント開催

骨盤調整✖︎内臓ヨガのイベント開催

全ポーズ解説・内臓ヨガ®︎講座の開催

ゲストリスナーとしてのラジオ収録

中学生への専門家としての実演会

小学校PTAでの体操教室

体軸体操✖︎内臓ヨガ

病院の専門家への技術講習

整体・セラピストへの技術講習

サロン内外、活動させて頂いております。

 

サロンオープンの経緯(目的)

僕は、病院勤務で入院患者を担当していた頃、とても印象に残っている患者様がいました。40代男性、その方は突然、脳卒中で倒れ、右半身マヒになりカラダの自由がきかなくなった方でした。その男性には奥さんと子供がいて、それまで一家の大黒柱として家族を支えていました。しかし、脳卒中で倒れると、生活が一変します。仕事は元より、自分の力で歩くことや、立つこと、着替えや食事など、身の回りのことを自分で行うことが難しいという状況でした。生活費を稼ぐことができず、家族を支えることが難しくなり、逆に家族に負担をかけることになったと、本人はとても落ち込んでいました。その方は、何とか前向きに自分の状況に向き合い、リハビリも頑張りましたが、結局、元の仕事には戻れず、家族の支えなくして生活することが難しい状況で退院しました。

僕は、病院でこのような現場を何度も見てきて、脳卒中などの病気によって、生活が一変するような状況を、減らしていきたい、そう思うようになります。誰しも病気や痛みで悩みたいとは思わないはずです。しかし、自分のカラダのサインが分からず、病気や痛みが重くなってからじゃないと、気づけない人が多くいます。小さな意識や心がけ、ほんの些細な事から始めて行くことで、病気や痛みは未然に防げる可能性が高まります。
病気になる前に、痛みで悩む前に、カラダの不調に対しサポートしたいという想いから、リーナチュラを立ち上げました。

痛みや病気が慢性的になる前に、自分のカラダの状態を知ることを大切にして欲しい

✔︎関節や筋肉が以前より固くなっている
✔︎カラダのコリや痛みが続いている
✔︎夜眠れず疲れが取れにくい
✔︎むくみやすくなっている
✔︎脂肪がつきやすくなっている
✔︎産後、体重・体型が戻らない
✔︎カラダが歪んでいる気がする

こういったカラダからのサインを見逃さず、
早めに対処して行くことが大切です。

「病気を防ぐことは、幸せを育むこと」

いつまでも健やかな心身で、家族との時間や自分の好きなことを楽しむためにも「自分のカラダを大切にする習慣作り」を見つけていきしょう!
リーナチュラは、あなたに合った習慣作りをサポートしていきます。

更新日:

Copyright© リーナチュラ【沖縄】 , 2020 All Rights Reserved.