イベント・セミナー情報 お知らせ・コラム 体軸体操で親子で出来るカラダ作り

運動神経の土台を作るー体軸ワークショップー@エーススポーツクラブ(沖縄県・豊見城市)

更新日:

運動神経の土台をつくる
体軸ワークショップ

先日、エーススポーツクラブさんで
開催させていただきました。

その様子や頂いた感想を
ご紹介いたします。

●体操の様子

幼児クラス(4-6歳)
小学生クラス(小学1-3年生)

と分けて開催しました^^

この体軸体操は、
筋肉と筋肉の間を活性化する
「クロスポイント®︎」を触り
身体を動かしていくものです。

「自分の身体を触る」
「言われたところを意識する」
「先生のマネをする」

簡単なようで、中々難しい。。。

(だからこそ、その中に意義が含まれているとも思っています。)

しかし、お父さんお母さんが
うまくアシストしてくれたことで
スムーズに進行できました^ ^

ただ中には恥ずかしくて
運動に参加できない子もいましたが

お父さんお母さんが率先して
参加している様子を見て

また、周りが見守ってくれる
空気を作ってくれたからか

あとから、安心したように
体操に混じることができていました。

初めての環境、初めての顔ぶれ、初めての体操
戸惑うこともあるかと思いますが

子ども自身で気持ちを整理しているようで
この時間の中で成長する過程が見てとれて
内心、勇気をもらい感動してました。。。

今回参加された方は
医療従事者の方が多く、
また、そこから紹介頂いた方も
参加頂けたようでした。

外に出づらい中、
それ以上のメリットや楽しそう
求めて参加してもらい感謝です。

●参加者からの感想

こどもたちの感想

・軸が良くなってすごいと思った
・軸が良くなった
・体軸体操楽しかった
・頑張ります
・すごかった
・走って回るロケットが楽しかった

親御さんの感想

・久しぶりに体を動かして気持ちよかった。特に股関節や肩周り。
・家でも子供と一緒にトレーニングしようと思います。
・親子とも運動神経があまり良く無い自覚があったのですが、運動前後で体が動かしやすくなっているのがわかった。
・自分の子供が何が苦手なのか、また得意なのかがわかってよかった。
・子供にもわかりやすく浸しみやすい内容でとても楽しかったです。
・親子で取り組む。良い。一体感が生まれます。
・子どもを抱っこしてやって2倍運動できた。
・子供の姿勢不良がずーっと気になっていたので、今日参加できて姿勢作り一緒に頑張っていきたいと思います。
・習慣化できるように!楽しみながら♪
・親子で一緒に体を動かせて、楽しみながらできたのが良かった。
・学校の体育の時間にできたら、良いですね!
・親子で参加できるのが良かった。
・ちょうど良い負荷でした。
・とても分かりやすくて良かったです。
・小さいスペースや家でもできそうなメニューだったので、家でも少しずつ取り入れていきたいなと思いました。
・子供だけではなく大人もいいトレーニングになりました!
・小さい動きだけど、じわりじわり・・・効いてます!
・おわった後に姿勢が楽になったり、体の動きがスムーズになったのを感じました。
・子供たち楽しそうに参加してて、とても良かった。

*箇条書きにして分割して記載してます。

沖縄協同病院の心臓外科医の
東先生にも参加頂きました。

ご自身が現代医療の最前線で活躍し
その中で、予防医療にも興味を持ち
発信・活動されています。

沖縄にとって、貴重な存在だと
勝手に思っています。

お忙しい中、参加いただき
ありがとうございました。

今度、末っ子ちゃんの縄跳び
個別でレッスンさせて頂きますねー^^

●終わりに

このコロナ禍では、
子どもの心身のダメージは
蓄積していると言われています。

(身体の脆弱性・イジメ・不登校・うつ・自殺の増加など)

「感染症がしょうがない」というより

大人が作った仕組み・空気感に

ひどく巻き込まれている状況に感じます。

子どもたちには
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そんな中、今僕にできることが
運動を通して子どもを元気にすること
だと感じています。

少しでも、今回のワークショップで
子どもたちの笑顔が見れたり
それを見て親御さんが安心したり

明るい話題の一つとなっていたら
嬉しいです。

この情勢の中、
今回のワークショップに参加頂いた方
本当にありがとうございました。

画像も使わせて頂き感謝です。

そして今回、開催にあたって
会場を提供いただきました
エーススポーツクラブ様
誠にありがとうございました。

こどもから大人まで
一貫して質の高い健康増進を
行なっている施設のようです。

また、機会がありましたら
宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーー

最後に、、、

新型コロナにおいて
こどもの重症者や死亡者は
ほとんど出ておらず

その中で、熱中症の死亡例は
出てきております。

(子どもにとっては熱中症の方がリスク)

今回は、
高齢者も多いスポーツ施設のため、
施設の方針と僕の考えをすり合わせ

「運動中のマスクはずらしても良い」
という方向で進めていきました。

適宜、水分補給を入れ
マスクをずらす時間を
意図的に入れていきました。

運動中のマスクが
こどもへの身体の負担と

高齢者への感染症を予防する観点

どちらをどう守るか
どう安心を作るか

僕自身、今後とも頭を悩ませながら
進めていきたいと思っております。

体軸キッズ&ジュニアトレーナー わーベー

-イベント・セミナー情報, お知らせ・コラム, 体軸体操で親子で出来るカラダ作り

Copyright© リーナチュラ【沖縄】 , 2021 All Rights Reserved.