40代から起こりやすい更年期障害 イベント・セミナー情報 お知らせ・コラム つらい痛みや痺れ 仕事のストレスと自律神経症状 内臓ヨガ®︎ 薬を飲んでも良くならない生理痛・生理不順

働く女性の4人に1人が 抱えるつらい生理痛

更新日:

働く女性の4人に1人
つらい生理痛を持っている
と言われています。

その中には、鎮痛剤を飲んで
やっと仕事ができる人もいれば

鎮痛剤を飲んでも
仕事を休むくらいの痛み

に悩まされている方もいます。

生理痛の原因には
子宮内膜症子宮筋腫など
器質的な問題を抱えている方
もいらっしゃいます。

年齢を重ねるに連れて
器質的な問題が出てくる
と言われいます。

器質的な問題は無いのに
痛みが強い方を
機能性月経困難症
というのですが、

どちらにしても
毎月痛みで悩まされる事は
辛い事だと思います。

生理痛の原因は、
ストレス食生活仕事環境など
多岐に渡るとされています。

器質的な問題がある場合は、
ホルモン剤や手術など
が必要な場合
がありますが、

基本的には、その前に、
生活習慣を見直すこと
選択肢として挙げられます。

対処法としては、

カラダを冷やさないこと
(特にお腹まわり)

バランスのとれた栄養を摂ること

ヨガやピラティスなど
適度な運動をすること

と、言われています。

その他には、
ボディケアを通して、
骨盤周りを中心として
全身の滞りを取ることで、
痛みが緩和するケースも
あります。

痛み止めやホルモン剤
手術を選択する前に

まず、
自分で出来る事はないか

その選択肢を増やせるように
勤めていくべきだと思います。

リーナチュラとしても
生理痛で悩まれる方の
サポートが出来ればと思います。

そして、さらに今回、
生理痛に悩まれる方のために
イベントを企画しています。

日本内臓ヨガ協会から
代表理事の中村宜敬さん
(通称:クマ臓)

をお招きして、

【生理痛・生理不順と
 栄養学と内臓ヨガ】

というテーマで
イベントを企画しています。

自分の体の状態を
見つめ直す機会に
して頂けたらと思います。

詳細↓

『生理痛・生理不順と栄養学&内臓ヨガ』

日時:11/3(日) 9−12時
対象:一般向け&セラピスト
費用:4000円
定員:15名
会場:沖縄県男女共同参画センター てぃるる
住所:沖縄県那覇市西3丁目11−1

《申し込み方法》
申し込みは → こちら

《講師紹介》
中村宜敬 Yositaka Nakamura
・一般社団法人日本内臓ヨガ協会 代表理事
・NPO法人presents副代表
・理学療法士
自身の身体の不調をきっかけに自分の身体に目を向けるようになり、その中でも特に「食」の身体への影響を身を持って経験し、それから食への関心が高まった。
人の健康には、栄養とそれらを消化・吸収・代謝する「内臓」が大事な要素の1つだと考え、セルフで内臓のメンテナンスが行える方法を創り上げ、個人の活動として一般社団法人日本内臓ヨガ協会を立ち上げた。
presentsでは今までの知識と経験を活かし、食育部部長として自分の身体に目を向けれるような食育イベントの企画・運営を行っている。

一般社団法人日本内臓ヨガ協会

同時に行われる

【

女性のための美と健康作りFes!】

詳細はこちら

**************

リーナチュラは
沖縄の糸満・武富にある
整体サロンになります。

豊見城、八重瀬、南風原、南城
那覇、浦添、北谷など
様々な地域の方に
お越し頂いております。

リーナチュラは
「完全予約制」のため
遠方より来られる前に、
一度、お問い合わせください。

ご相談も受け付けていますので
お気軽にご連絡ください。

LINE@でご相談

***************

Body make salon Re-natura

自律神経やホルモンバランスが
気になる方は【リーナチュラ】へ

*不眠や慢性疲労
*更年期症状
*生理痛や生理不順
*ダイエットの悩み
*長引く痛みや痺れ

〒 901−0311
  沖縄県糸満市武富282番地O
Mail: wbyt1125@gmail.com
Tel: 090-1944-2515

営業日:月ー土
    14時〜20時最終受付
【完全予約制】

休日:日・祝 ※その他、不定休

***************

-40代から起こりやすい更年期障害, イベント・セミナー情報, お知らせ・コラム, つらい痛みや痺れ, 仕事のストレスと自律神経症状, 内臓ヨガ®︎, 薬を飲んでも良くならない生理痛・生理不順

Copyright© リーナチュラ【沖縄】 , 2021 All Rights Reserved.